×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

引越会社の賢い選び方

引越会社のシンボルマークについて

引越会社の多くはシンボルマーク(イメージキャラクター)を持っています。
「○○マークの引越屋さん」の○○の中にだいたい動物が入ります。
引越会社のトラックからダンボール箱、スタッフの履いている靴下まで、引越会社のシンボルマークが描かれています。
これは、引越会社の知名度を上げることに成功しています。
そして、その引越会社のカタログで、シンボルマークのグッズが販売されていることには驚かされます。
しかし、引越社のファンになると、シンボルマーク入りのグッズが欲しくなることもあるから不思議です。
とある転勤族の奥さんは、○○マークの引越会社専用のトラックを見かけると、何故か手を振りたくなるという話を聞きました。
それはその引越会社を利用した時、スタッフの対応の良さに心から感動したそうなのです。
引越の後も忘れられないようなサービスを受けたと満足しています。
だから、その引越会社のシンボルマークにも思い入れができるらしいですよ。
これはあくまでも一例ですが、新たな環境で明るい気持ちでスタートを切れるか・切れないかは、引越会社が左右するといっても過言ではありません。

スタッフの対応で見極める引越会社

引越会社は数多くありますから、一社に絞るのは難しいかもしれません。
が、評判の良い引越会社は実際に「評判どおり」のことが多いですよ。
まずは見積もりだけでも気軽に引越会社に相談してみることが大切です。
きめ細やかなサービスのできる引越会社では、引越の契約が成立した時点からお客様への配慮が違います。
見積もりに来た営業の上司から直接電話が掛かってきて、丁寧なお礼のご挨拶をしてくれます。
忙しい時期でも「ここまでやるのか」と驚くほどのサービスです。
そして、有能な引越会社は臨機応変なサービスをしてくれます。
引越は時間に追われながら作業を進めますが、そういう中で、「確認しますので、少々お待ち下さい」ということはありません。
優良な引越会社のスタッフはどの人も気持ち良くスムーズに対応してくれます。
確認のためにお客様を待たせません。これは社員教育の賜物なのでしょう。
チームワークが良い引越会社は、引越後の追加請求などもありませんし、金銭的な面でも安心です。
営業とスタッフの連携がしっかりしている引越会社を選びたいですね。

引越会社の選び方

引越会社のスタッフの態度も大切ですが、これは実際に引越をしてみなければわからないことです。
口コミの評判はもちろん、提示される金額も大きなポイントですよね。
見積もりを複数の引越会社から取った場合には、他の引越会社を引き合いに出すのも有効です。
その中で「大手の引越会社が安心」と考える方は、それも正解だと言えます。
何故なら、大手で拠点地の多い引越会社では、「引越後の段ボール箱の回収に融通が利く」「トラックの台数やスタッフの数が多ければ、3〜4月の忙しい時期でも好きな時間帯を選べる」「搬入・搬出時に同じ拠点地から手伝いのスタッフが来てくれる」などのメリットがあるからです。
拠点地の少ない引越会社や、その土地に進出したばかりの引越会社では、遠方に営業所がある場合ですと、若干の不便が生じることもあるようです。
ここで、見積もりに来た営業担当者との話の中で、移転先の市内に引越会社の営業所があるかどうかを確認してみましょう。
または、拠点地が少なくてもそれをフォローできる引越会社なのかを見極めることも大切ですよ。
繁盛時以外の引越ならば、どの引越会社も顧客の取り合いなので、ほとんどのことに対応してくれるのは間違いありませんが…。
3〜4月の引越会社選びには重要なポイントです。